天売島から見える、利尻島の利尻富士

竹内民宿の女将(A女将&B女将)から写真が届きました!

夏の天売の様子が収められていました!

今日は、夕焼けの中に見える利尻島の利尻富士!!
rishirifuji1.jpg

幻想的!!

すげーなぁーーー。

ラッキーだったらこんな夕日も見えるなんて!!!

だって、天売島から利尻島ってすごい距離あるんですよ。
(地図でも見て下さいね)
スポンサーサイト

あ、見えた焼尻 春編

今日は6月1日ですね!

天売島の観光シーズンがやって参りました!

A女将から、隣の島の焼尻島の写真が送られてきました。

これで夏→秋→冬→春の写真がそろいましたね。

では春の焼尻島です。
June01yagishiri.jpg

ちなみに

夏の焼尻はコチラ

秋の焼尻はコチラ

冬の焼尻はコチラ

観音岬から見た天売灯台

観音岬から眺めた天売灯台

June01todai.jpg


あ、見えた焼尻 冬編

結構前になりますが、天売島から見える焼尻島の秋の姿を書きました。

この記事ですね。

今回は冬の焼尻です。
yagishirifuyu.jpg

春に見える焼尻島も楽しみですね!

3月ですから春の足音もすぐそばに来ているような気がしますね。

A女将、B女将さんからの写真を楽しみに待っています(*^^*)

あ、見えた焼尻 秋編

昨日、冬場は週に一度のコンテンツと書きましたが、どーーしても
更新したい写真があったので、本日も書かせていただきました。

今回女将さんから送られて来た写真の中にありました。

焼尻島の見える風景であります。

オレンジ色になった天売の高台から見た風景です。
akinoyagishiri.gif

きれいな眺めですなぁ。

ちなみに!夏の写真はコチラ!(ちょっと撮影場所が違う感じですが)

せっかくですから写真も。
yagishiri.gif

おっと、写真のサイズが違ってましたが愛嬌という事で。

こうやって見ると季節の違いを感じますね。

編集者Aはこんな感じで、同じ角度からの写真をもっと載せたいなーと
改めて思ったわけであります。

今回この写真を撮ってくれたのは、もう1人の女将さんです。

あ、今度からA女将(これまで書いて来た女将さん)、
B女将(運転して迎えに来てくれたり、するもう1人の女将さん)
と、ブログで書かせてもらう事に今決めました(^_-)

B女将さんは、前にも書きましたが天売島を一時間で一周するという
脚の持ち主です!

ま、ということで、観光シーズンの夏とは異なった眺めでした。

焼尻島から昇る朝日

まずはご覧下さい

asahiganoboru.gif

これまた絶景ですね。

この季節だけではなく、営業シーズンの夏も楽しめますね!

ただし早起きが必要でしょうねぇ、夏なら。

なにせ、北海道は3時くらいになったら空が明るくなっていくんですよね、夏は。

本州の方には信じられないかもしれませんが、本当なんです。

ま、北に位置してるってことを実感するわけですよ。

天売で夏に朝日を浴びるなら2泊はしたほうがいいかもですね。

完全に寝不足になりそうで。。。

晴れた日には焼尻島を見渡して

yagishirimieru.gif


隣の焼尻島は天売島よりも標高が低いんですね。

ですので、天売の高台からはよく見えます。

晴れている日には、隣の島を見ながらのんびりするなんて

結構贅沢な過ごし方かもしれませんね。

お盆を過ぎましたが、この時期の楽しみ方とかは、女将さんに

教えてもらってまたここに書きますね。

海だけの景色

海だけの景色
umidake.gif

たまにはポカーーンと口を開けてみるのもいいですよね。

海の景色

そういえば、最近絶景を紹介していませんでした!!

せっかく天売ウニまつりめがけて来る人も多いことでしょう。
uminozekkei.gif

食べた後にはぜひ高台まで歩いて、海を眺めて本物の絶景をお楽しみ下さい

あ、見えた焼尻 夏編

少し前に、天売島に来たら「天売散歩ダイエット」はいかがでしょうかと書きました。

港を起点にして反時計回りに歩き始めると、だんだん坂道になっていきます。

すぐお隣の焼尻島より天売島は標高が少しだけ高い分、見晴らしが良いんですね。

スタート地点から30分くらい歩いたところでしょうか。
yagishiri.gif

うー、気持ちよい!

天売の青い海

今日は天売の青い海です。

aoiumi1.gif

まさにスカイブルー系のきれいな青をしています。

拡大して写真を撮りたい衝動にかられます。

aoiumi2.gif

ここは「千鳥ケ浦園地」という場所。港とは反対方向の崖の上です。

続く坂道を歩いた先のご褒美といった感じでしょうか。

空と君とのあいだに

天売島ダイエットの記事でも書きましたが、島内の道は一本道です。

時計回りでも、反時計回りでもそれぞれ楽しめますよ。

晴れている時に、港の上側を走る道から見下ろすとこんな感じです。
umitosora.gif

海の色と空の色が水平線の彼方で混ざってるみたいで、最低10分は立ち止まってぼーっとしてしまう感じです。

展望台でも何でもない、いたって普通の道ばたに腰を下ろして、時間たっぷり贅沢に過ごすなんてのもオススメですよ。

南は沖縄万座毛、北は天売の観音岬

zekkei3.gif


「南は沖縄万座毛、北は天売の観音岬」なんていかがでしょう?

崖の上のフォト

zekkei2.gif

千鳥ケ浦(ちどりがうら)の展望台からの景色です。

崖の上から下を覗き込んでみると。。。(きちんとした歩道からの写真ですので、無理した撮影ではありません

何色って言うんですか、ターコイズブルーが一番近いでしょうか?

本日は長々と書きませんので、写真で天売の絶景をお楽しみ下さい

プロフィール

takeuchiminshuku

Author:takeuchiminshuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード