羽幌フェリーターミナルの中のトド

頭だけあります。
かわいいんだか、かわいくないんだか、見方によって、人によって変わると思います(((^_^;)
ま、天売島に行く前に、まずはトドの頭と記念撮影はいかがでしょうか。
todo.jpg
スポンサーサイト

羽幌のフェリーターミナル

2013年の4月に新しくなった羽幌(北海道本土)のフェリーターミナルですよ。

立派になりましたね!
haboroeki1.jpg

haboroeki2.jpg



天売島の売店カフェ

天売島のフェリーターミナルの横におみやげ屋さんがあります。
その一番左端のお店が、ちょっとしたカフェスペースを作ったとのことですよ。
cafe.jpg

おみやげ屋さんももりあがっていますよ

ターミナル裏の観光売店…海産物(乾燥物)佃煮等
マリンバンクの直売所…生ウニ 粒ウニ 蒸しウニ ゆでタコ イカ一夜干し等

もりあがってますよー。
omiyageshop2.jpg

omiyageshop01.jpg

観光船

女将さんから天売の観光情報が届きましたよ。

観光船が整備を終えて出番を待ってます.

今年は定期的に出航します!

料金は3000円ちょっと。
kankousen.jpg

少しずつ北海道も暖かくなってきました。
北海道以外の方からの予約もけっこう入っているとのことです。
大きなウニを食べながら、のんびり島を散歩してみませんか!?

天売島のフェリー乗り場(駅)に写真スポット登場

民宿竹内のA女将さんから写真が届きました。
teuri20130514.jpg

なんでもつい最近になってできたそうです!

観光シーズン6月〜8月いっぱいです。

今年こそ、周囲12キロ(一本道で10キロ)の
島らしい島、天売島でのんびりするのはいかがでしょうか!

ウニまつりだ!

7月30日と31日は天売島のウニまつり!

まだ間に合いますよ!

天気も良さそうだし、まずは日帰りでもいかがでしょうか!!

観光協会のサイトはこちら。

天売島へのフェリー

先日、羽幌沿海フェリーの方から突然電話をいただきました(^_-)

このブログのリンクについてのお話でした。
「どーぞ、どーぞ」とお話させていただいて、今はリンクされてます(^-^)/

ということで、今日はフェリーの姿を紹介です!
20110716a.jpg

遊覧船感覚で移動できるので、フェリーに乗船すること自体が楽しい
アクティビティーですよ!

駅の外壁工事

「駅」をインターネットの辞書で調べていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【大辞泉】
1 列車を止めて、乗客の乗降、貨物の積み降ろしをする所。停車場。
2 律令制で、官道に設けて公の使いのために人馬の継ぎかえや宿舎・食糧などを
 提供した所。うまや。

【大辞泉(漢字項目)】~漢字項目という別の見出しもあるんですねぇ。
1 宿場。馬継ぎ場。「駅逓・駅伝・駅路/宿駅」
2 電車・列車などの発着する所。「駅員・駅長・駅頭/各駅・着駅」

【大辞林】
[1]汽車・電車などが停車し、旅客の乗降、貨物の輸送を取り扱う場所。
  また、その建物。停車場。
[2]律令制で、街道に設けられ、宿泊施設・馬・舟・人夫その他を供給した場所。
  うまや。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、まあこんな感じで載っているわけです。

なぜこんな情報を書いたかというと、タイトルにもあるように、天売ではフェリー乗り場
のことを「駅」と呼んでいるからです。

確かに「駅」の方が短くて言いやすいのかも。

さて、その駅の外壁がきれいにされていると写真を送ってくれました。
ferrystationgaiheki.jpg

来年の観光シーズンには新しい外壁が間違いなくお目見えしてるでしょう!

雨で崩落した道路の修復

2010年8月上旬に発生した大雨で島を走る一本道が崩れました。
(詳しくは「観光情報」メニューで過去記事をご覧下さい)

本格的に復旧が進む様子です。
(年月が経ったら貴重な写真になるかもね)
roadwork1.jpg

roadwork2.jpg

roadwork3.jpg

roadwork4.jpg

小さな島の大事件の記録でした。

通行止めの解除(^-^)/

*天売島の最新情報*
通行止めが一部解除になったそうですよ!
せっかくの夏の観光シーズンですから良かったですね!!
観音崎~パークゴルフ場が通行止めだそうです。
これで、ほぼ大事な観光スポットには時計回りで行けますね!!!
良かった良かった!!!

下の写真は一部の通行止めの場所の写真です。
(8月6日11時30分現在)
100803_0906_01.jpg

現在の最新情報は羽幌のブログで見ることができますよー。
teuri-tsukodome2.jpg

フェリーの写真あれこれ その4

あっという間に羽幌港からどんどん遠ざかっていきます。
0ferry7.jpg

ほんの数分でこんな大海原が!
大体のパターンとして、この段階までは乗客のみなさんが外を見ています。

余裕がある人は、まだ外を見てますね。
が、船酔いが心配で余裕のない方はすぐ移動するのをお勧めします!

でも、晴れていると、気持ちがよいのですよ、こんな風に↓

0ferry8.jpg

フェリーの写真あれこれ その3

昨日の記事の続きです。
突き当たって左を見たところ。
0ferry5.jpg

お、そんなことをしていると、出航しました!
羽幌港がどんどん離れていきます。

同じ北海道の離島に行くだけですが、本土を離れる不思議な感じです!
0ferry6.jpg

フェリーの写真あれこれ その2

昨日の写真から2歩進んで右を見たところ。
2等客室です。
(一番安い場所ですが、全然いいと思いますよ。)
0ferry3.jpg

突き当たって右を見たところ。
0ferry4.jpg

フェリーの写真あれこれ その1

今日現在もまだ天売島の通行止めが続いているみたいですねー。

さて、そんなタイミングなので、今日から数日でフェリーのことを
書きましょう。

まず乗り込む時の様子
0ferry1.jpg

船内に足を踏み入れたところ
0ferry2.jpg

すんごいことになってるんですね・・・・・

民宿竹内のA女将から携帯のメールで教えてもらったんですけど、
7月下旬の大雨で、島内の半分が通行止めになってるんですね。。。

羽幌観光協会のサイトで入手した画像を使わせていただくと
こんな感じ。
teuri-tukodomenew.jpg

ひえー、大事な大事な観光名所のほとんどが行かれないではありませんか!

せっかくの観光シーズン、早い再開、願わんばかりです。

でも、作業してる方は大変でしょうねぇ、くれぐれも安全第一ですな。

これから天売に行こうと思ってる方は、観光協会のサイトで情報の確認が
重要でしょう。

ウニまつり情報

A女将から、天売ウニまつりのチラシが届きました。

7月31日
午前11時:ウニまつり1日目スタート
模擬店開店(活ウニ、イカ、タコ、エビ、生ビール、浜鍋、焼き鳥)
~午後5時

午後1時:カラオケ大会

午後2時30分:天売子ども宝引き大会

午後6時:模擬店開店(焼き鳥、焼きとうもろこし、フランクフルト販売)

午後7時:高校生バンド演奏

午後8時15分:花火大会

8月1日
午前9時:ウニまつり2日目スタート
模擬店開店(活ウニ、イカ、タコ、エビ、生ビール、浜鍋、焼き鳥)
~午後5時

午前10時30分:カラオケ大会

午後12時30分:天売子ども宝引き大会

午後3時:ウニまつり終了

ところで、

活ウニが驚きの価格で食べれます!と自信たっぷりな感じで書いてましたよ、チラシに!

天売島のウニまつり!

2010年のウニまつりは、7月31日(土)、8月1日(日)です!

年に一度の天売島のビッグイベントです!

民宿竹内さん、宿泊が予約で満杯になったとか。。。

でも、まだ宿は探せばありますよ!

行ってみるのはいかがでしょう!?

ちなみに去年の写真はこの記事からー。

全然関係ないけど、札幌のおしゃれな公園、石山緑地にある石のオブジェ。
unimitainaishi.jpg

トゲトゲはかなり少ないけど、この物体を表現する時、
「ウニみたいに」って言ってしまいます。

突然思い出したんで、書いてみました(((^_^;)

レンタル自転車の和光丸

新プロジェクト「テーウリマップ・ストリートビュー」では
自転車で回ってみました(*^^*)

貸し自転車の和光丸。フェリー乗り場の裏にあります。
20100703a.jpg

半日800円
1日1000円

これはとっても便利ですよ!

昨年も何度か書きましたが、歩いて島内一周もいいですけど(約3時間)ね。

自転車なら、下り坂が気持ち良いです!(約1時間)
ゆっくり見て回っても1時間30分あれば一周できます。

そうそう、ノリの良いお店の方で、自転車を借りる時から楽しい気分です!
20100703b.jpg

羽幌町の道の駅

今年はいつも以上に冬が早いのですかね~。

10日ほど前に、大雪山の山頂で雪が降ったとかラジオで言っていたような気がします。

天売の秋もなかなかですよー。

その前に、前から書こうと思っていた羽幌町のことを少し書きますね。

天売島に行くには、羽幌町からフェリーに乗るしか方法はないのですが、

島から戻ってきた時には、やはり羽幌の道の駅に寄ってから帰るという人が
ほとんどではないでしょうか。

ココですね↓
haboromichinoeki.gif

何かのカタチに見えますね!

そう船です!

記念撮影スポット

お盆もすっかり終わりました。

北海道ではお盆を過ぎたら、秋の足音が聞こえてきます。

それでも8月いっぱいは、残暑を楽しみたいものですね。

さて、観光客の方が写真撮影するスポットは、島内にたくさん
あると思いますが、今日は港のフェリーターミナル前にある
看板です。

(ちなみに前にも書いたことありますが、島内ではフェリーターミナル
を「駅」と呼んでいます。)

kinensatsuei.gif

改めて漢字で「天売」となった理由は何でしょうね?

今度調べてまた書きますね。

だんだん近づいてくる港の風景 その2

昨日の記事の写真から1分後、船はどんどん近くなっていきますね。

この段階になると、お客さんを迎えるために待っている宿泊施設の方々が
見えますね。

お客さんが下船する時には、名前を書いた札を持って立っていてくれます。

民宿竹内の場合は、大きなしゃもじ形の札だったと思います。
(この写真はありませんでした。。。)
minato2.gif

だんだん近づいてくる港の風景 その1

羽幌から天売島へのフェリーには高速船と通常のフェリーの2種類あります。

通常のフェリーだと羽幌港を出発し、約1時間で焼尻島に到着です。

で、夏時間だとその後30分くらいで天売島に到着です。

港に着く頃には汽笛が鳴らされるので、寝ていた人も到着がわかります。

デッキに出て行くと、港が見えてきます。

こんな感じですね。(ちょっと遠いですか。)
minato1.gif

フェリーの全体写真

前の記事にフェリー乗船のコツなるものを書いたことがありました。

晴れている時のフェリーは最高の乗り物です。
ferryzentai.gif


(行きは焼尻島が過ぎてから甲板に上がることを前の記事で書きました)

海風に当たりながら、だんだん近づいてくる天売島を眺めてみるのはいかがでしょうか。

でも、一つ気をつけた方が良いと思われるのが塩分を含んだ波しぶき。

ここんところは明日の記事で書かせていただきます。

明日の「ウニまつり」はいかに

*以下の記事は、ブログの予約投稿機能を使って書かせていただいています。
 書いているのは7月26日(日)です。



明日は年に一度の「ウニまつり」ですね。

最も気になるのは天気です。

最近の北海道は、本州同様にすっかり梅雨が定着しているようです。

この記事を書いている今日(7月26日)まで、ぱっとしない天気が続いています。

こんなときにはアレでしょう。

日本の文化が世界に伝わって、ファッショナブルになったんでしょうか↓
terub.gif
元ページはコチラ

そして
terua.gif
元ページはコチラ

なんだかビミョー。
プロフィール

takeuchiminshuku

Author:takeuchiminshuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード