強風 続報

つい先ほど、女将さんから連絡いただきました。

観光シーズンの晴れた穏やかな海とは全く違う姿ですね。


波も暴れています。
スポンサーサイト

強風

札幌の編集者Aです。

今朝は北海道の悪天候がテレビの全国放送でも放映されていました。

中でも、羽幌港から中継されている番組をいくつか見ました。

羽幌町の天売島ですから、心配になり女将さんに連絡してみました。

返信です。何も被害がないことを心より願っております。

家の前のひまわり 茎が直径3センチあってしっかりしてましたが今は…
テウリでも何人か避難してます。

あー、天売島の夏が恋しい

札幌の編集者、Aの声でした。
a.jpg

あー、天売島の夏が恋しい

札幌の編集者、Aの声でした。
a.jpg

羽幌港〜焼尻島、天売島と往復しているのが羽幌沿岸フェリーです。

平成25年4月に、羽幌港が新しくなりましたよ。
http://www.town.haboro.lg.jp/shisetsu/transport/ferry.html

そして、新しい高速船「さんらいなぁ2」が就航しました。
http://www.haboro-enkai.com/

2013年の観光シーズンも直前です。民宿竹内でお腹いっぱいに
なる食事をお楽しみ下さい!
haboro.jpg

1万人

累計1万人の方に見ていただきました。
ありがとうございます。

11のコピー

食欲の秋

北海道に秋到来です。

この時期は、一雨ごとに寒くなっていきます。

でも今年は気温が高めに推移しています。

でも、止められないのは食欲の秋ですね。

魚が食べたいですよ。
20120925.jpg

あ、この写真は毎年天売島の初夏に見られるウトウです。

2012年1月1日 飛躍

なんとも勇ましい!
tobutori.jpg

天売島の民宿竹内より、このブログをみていただいてる方に
パワーをお送りします!!

うーーーーん!ほいっ!!

飛躍の年になることでしょう!

お礼

ふとカウンターを見てみたら。
20116666.jpg

6666になってましたよ。

短い夏の期間しか営業していませんが、多くの方に
見てもらったってことですねぇ。

ありがとうございます。

本日(6月18日)のテレビで天売島!

本日(2011年6月18日)のTVHの番組、「旅コミ北海道」で
天売島と焼尻島が特集されていました!

徒歩で1周しても3時間という、島らしさを感じる事ができる小さな島、
天売島の魅力が紹介されておりました(^-^)/

のんびり、リラックス、散歩、海産物、野鳥・・・と楽しめるキーワードが
たくさんある天売島!

絶景も紹介されてました~。
zekkei2.gif

今日現在の天売

11日に発生した大地震。

A女将、B女将さん二人と連絡がつきました。

携帯電話やメールがつながりにくいみたいですが、安心しました。

天国から見ていて下さいね。

実は民宿竹内にご不幸があったんですよね。

前から聞いていたのですが、最近送ってもらった一枚の写真を見てこのトピック
も書いておこうと思いました。

8月のある日でした。

2人のお客さんをお見送りした直後、民宿竹内のおばあちゃんがお亡くなり
になられたんです。

10月になってようやく落ち着いたそうです。

ご家族の皆さま、お気持ちお察し申し上げます。

きっと天国から民宿竹内に多くのファンが来てくれるのを見てくれていますよ。

ところで、

B女将さんの手紙にこう書いてました。

「竹内民宿もお客さんが50人をきり、もうそろそろかな?あと何年できるかな?
と皆で話していた時、…なんとまさかの今年は100人突破」

良かったですねぇ~。

このブログを見て予約してくれた方々には、私(編集者A)からもお礼申し上げます。

もともとは、偶然泊まった民宿竹内。

とっても清潔で、田舎の民宿って感じで、2人の女将さんの人柄も適度にフレンドリーで
いいなぁーと思いました。まさに「これぞ、THE民宿」って感じだったんですよ。

帰り際に、「書くのが苦手だったら僕が書きますよ!こんな素敵な島と素敵な民宿、
いろんな変わったネタを発信しましょうよ!」と話しが弾んで、できあがったのがこの
ブログです。

ブログのコメントで喜んでくれてる様子が伝わって来ると、なんだか嬉しいです。

あ、なんだか話しがとびとびになっていますが。。。

魅力ある宿なんだから、2人の女将さん、「元気出して下さいよ~」というのが
書きたかったわけです。

天国からも絶対応援してるはずですよ~~。

これからも素敵な魅力ある小さな宿に、多くの魅力ある面白い方々が泊まりに
きてくれますように(^_-)

最後に写真!

なんだか天国から見てくれている感じがしませんか?
tengokukara.jpg

ウニまつりの中止・・・

8月1日の今日は天候が悪くてウニまつりが中止になったって
A女将からメールがきました。

どうやら昨日は、天売島内の民宿、旅館が満室で、予約できなかった
方がわんさかいたようです。

ウニパワーすごいですな、さっすが。
20100626Dinner7.jpg

ウニまつりで人がわんさかいるとき以外の6月、7月、8月なんかも
最高なので、今回来れなかった方は、ぜひとも他のタイミングで計画を
練り直してみてはいかがでしょうか!?

あ、3000回のアクセス!

約1年前からスタートしてるこのブログですが、さすが夏場はちょくちょく
アクセスしてもらっています(*^^*)

8月に入ってもまだまだ、天売の観光が出来るから、ここら辺で、前に書いた
記事をまとめてみましたよ。

天売でやりたいこんなこと ベスト10!!(カテゴリごとに色々見ていただけるとわかりやすいかも!)

【都会を忘れて自然を散策~歩いて一周3時間】

【とにかく食べる食べる食べる、寝る、寝る、寝る】

【なにもしないで波の音や高台から海を見ながら読書】

【一周10キロの起伏が激しい一本道を走ってエクササイズ】

【野鳥をひたすら観察】

【日頃久しく書いていない手紙やハガキなんぞ書いてみる】

【パークゴルフなどのアクティビティー】

【海の中を見る、海に入る】

【(最初のとかぶるけど)一周目と逆周りでもう一周!】
~見える景色が違って案外良いのですよ。

【クリエーティブな仕事】
~たまには手帳とペンだけでアイディア整理!
新しいアイディアもリラックスした環境では出やすいでしょー。

季節外れのイチゴ

民宿竹内の女将さんからの報告です。

10月のイチゴ(10月2日)
kisetsuhazureichigo.gif

これも温暖化の影響なんでしょうか!?

一個だけですが、本当にイチゴが育っていますよね。

10月2日に撮影されたものですが、この時期にイチゴとは北海道では
珍しいですよ。

ビニールハウスでもなく、裏の畑にあったそうです。

でも、夏場の畑とか見た事がないですねぇ、そういえば。

編集者Aは、来年行った時にいろいろ畑とかも見せてもらいたいと思っています!

お盆の様子 その3

昨日は天売島のお盆事情を書いていたら長くなって、民宿竹内の続きの話が
書けませんでした。

さて、島民にとって、お盆は島への里帰りの時期。

この時期には家の外で焼き肉、焼き海産物がどこの家庭でも恒例とのことです。

島内には美味しそうな臭いが充満するらしいですよ!

小さな島ですから、そんな状況はリアルに想像できます。

竹内家では一昨日の記事の写真のように、庭でバーベキューもしますが、
「手巻き寿司」も恒例とのことです!
obonnosyokutaku.gif

うーー、美味しそうですね!

お盆の様子 その1

お盆休みも終わって、もうすぐ9月ですね。

早いもので、天売の観光シーズンもほぼ終盤です。

先日民宿竹内の女将さんから写真が届きました。

竹内一家の方の里帰りの一枚がありました。

民宿横でのバーベキュー
obonnoyousu.gif

何を焼いているんでしょうか!?

何でもお手紙によると

ウニ、ひる貝、ホタテ、イカ、タコ。。。ウニまつりよりも豪華だとか!

明日は「天売島のお盆事情」を紹介しますー。

「魚、魚、魚」の小ネタ:磯カジカ

民宿竹内の部屋に飾られている「食卓に並ぶ 天売の魚」の写真。

左上から順番に小ネタを紹介しています。

今日は磯カジカをキーワードにした小ネタです。

磯カジカは、やはり「カジカ汁」として広く知られているのではないでしょうか。

超簡単に表現すると、カジカ入りの味噌汁と言えるのかもしれません。

この美味しさは食べた事がある人しかわからないのかもしれません。

でも、どれだけ美味しいか。

「カジカ汁」=「なべこわし(鍋壊し)」と言われることがあります。

例えばこんなサイト。

本当に壊してしまう人は聞いたことも見たこともありませんが、一流のグルメレポーター
並のうまい表現ですね。

ところで、「壊れた鍋」でいろいろ検索すると、何やら予想以上のサイト数がありました。

アート系とか発掘系とか、いろいろあるんですねー。なるほどなるほど。

brokenpot.gif

小ネタはまだまだありますが、連続すると飽きるので、またどこかで紹介しますね。

「魚、魚、魚」の小ネタ:クロガシラ その2

昨日は「大きすぎたら気持ちが悪い」と書かせてもらいました。

今日は、そんなものではありません。

あるじゃないですか、いるじゃないですか、もっとでかいの!

こちらのページご覧下さい。
「UMAファン 未確認動物」を紹介しているサイトです。

うわーー。

ちょっとビビりますね、素人には。

こんなのもありますよ。
hugehalibutkaigaikara2.gif

hugehalibutkaigai1.gif

これを見たら、昨日書いた「良型」というサイズが一番安心できる気がします。

天売島で食べるカレイは、普通の人の常識の範囲内で「でかい」カレイですから、
ご安心下さいね(^-^ゞ

そうそう、wikipediaの中で役に立つ記述を見つけましたので引用させていただきます。

引用先
「カレイは仏語ではリマンド (limande)。英語では、カレイ、ヒラメ、シタビラメなどカレイ目の魚を "flatfish" と総称する。そのうち、カレイ、ヒラメは "flounder" と呼び、体の右側に目が寄っているカレイ科などの魚を、"righteye flounder"、ヒラメ科、ダルマガレイ科などの目が左側に寄っているものを "lefteye flounder" と呼ぶ。カレイ科のうち、オヒョウ類を特に "halibut" と呼ぶが、その区別はあいまいである。」

「魚、魚、魚」の小ネタ:クロガシラ その1

2009年8月11日に紹介した記事は「民宿竹内」で食卓に並ぶ魚についてでした。

今日は小ネタを紹介します。

今日はクロガシラ。

釣りの話題でもよく取り上げられるポピュラーな魚ですね。

民宿竹内で食卓に並ぶクロガシラは良型の身のしまった、良い感じのクロガシラです。

ここで「良型」と書かせてもらったのは理由があります。

いろいろ探してみると、あるもんですね、大きなカレイの写真。中には、「大きな」
という言葉では足りない「巨大」カレイもいます。

例えば
ookinakarei.gif

出典は
http://en.wikipedia.org/wiki/Halibut
です。

Halibutとは英語でオヒョウ、カレイ科の総称を意味しますが、結構でかいのが
世界では獲られているんですね。

他の写真も見つけましたが、長くなってきたので、また明日紹介しますね!

天売とは直接関係ないですが、こんなことを知りながら、天売で魚を味わう
のはいかがでしょうか。

でも何事も大きすぎたら気持ちが悪いかもしれません(((^_^;)
プロフィール

takeuchiminshuku

Author:takeuchiminshuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード