敬老会

なんかいーなー。

島民の人が一つになって長寿の方をお祝いしている姿が目に浮かびます。

あ、少々時間が経っていますが9月11日の敬老会の風景です。
keiroukai.gif

40人くらいのお年寄り、子どもたちが集まったとか。

女将さんの手紙には、「ちびっ子ランドの子どもたちの踊り」「舞踊サークル はまなす会の踊り」「カラオケ」「ゲーム大会」と書いてありました。

島全体が大きな家族みたいですね。

なので、天売島はアットホーム感があるのでしょうかと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

天売島の十五夜、日本の原風景がそこに!

いやー、天売の十五夜はすばらしくイメージそのもの!

すすきの穂とまん丸い月!

なかなか見れませんよ~~。

札幌でもすすきは至る所にありますが、月はこんなにきれいに見えないでしょう。

もったいぶらせましたが、ご覧下さい。
susuki.gif

そして数時間後の風景
yagishiritotsuki.gif

本当にすばらしい風景です。なんか日本の原風景のような感じがします。

また天売のプロデュース的な事を考えてしまいますが、天売島への「十五夜満喫ツアー」
はありですわ。

編集者Aの私自身が行ってみたい!この時期に!

春に生まれたカモメはこんな感じに

朝晩がすっかり寒くなりましたね~。

札幌では、大通公園でオータムフェスタというイベントが開かれています。
(秋の収穫祭みたいなイメージで、たくさんの屋台が並ぶんですね~、
食べ物屋さんは長蛇の列です!)

そんな中、天売島にはゆっくりとした時間が流れていて、秋も深まっていく
様子がうかがえますよー。

女将さんは、すでに寒いくらいということを言ってました。

さて、今回の写真は
haruniumaretakamome.gif
です。

春に生まれたカモメ。ゴメとも言うらしいです。

周囲12キロの島に100万羽の住む海鳥の楽園ですからね、天売はー。

こういう風景は至る所で見られるんですねー。

癒される~って感じでしょうか!

でも私はカモメ(ゴメ)というフレーズが頭の中で勝手に「カゴメ」に
なってしまいました。

で、カゴメさんのページを見ていると、「トマト大学」なるものが!

秋の夜長、癒されたと同時に勉強しましたー。

結構写真を送っていただきましたので、遅くならないうちに数日中にまた記事を書かせいただきます!

羽幌町の道の駅

今年はいつも以上に冬が早いのですかね~。

10日ほど前に、大雪山の山頂で雪が降ったとかラジオで言っていたような気がします。

天売の秋もなかなかですよー。

その前に、前から書こうと思っていた羽幌町のことを少し書きますね。

天売島に行くには、羽幌町からフェリーに乗るしか方法はないのですが、

島から戻ってきた時には、やはり羽幌の道の駅に寄ってから帰るという人が
ほとんどではないでしょうか。

ココですね↓
haboromichinoeki.gif

何かのカタチに見えますね!

そう船です!

熊がいない?

今年の夏はご存知のように冷夏でした。

野菜も高騰してますね。

それにともなって、札幌では早くもヒグマが動き出しそうとのニュースが流れていました。

東京以北最大の都市、札幌といっても、住宅街に熊が出ることありますからね。。。

特に西区、南区の山に近い地区では立て看板も珍しくありません。

さて、天売には熊はいるんでしょうか!?
higuma.gif


正解は。。。

いないんですね!

続 ロンババの浜を「勝手にプロデュース」

今日は思いつくままに書いてみます。

あまりお金をかけずに、すぐに出来そうな事、そしてみんなが便利だと思って、気持ちよくお金の流れも作る事がコンセプトです。

■石が多すぎ
■腰掛ける場所も何もない
■楽しませる工夫も何もない

第一案「コーヒー入り(水筒も可)ポット貸し出しサービス、マット付き」

別にインスタントのコーヒーでもいいのではと思いますが、コーヒー入りポットを(港とか、宿泊先で)販売するサービスです。ただし、価格はいわゆる観光地価格ではなくて、激安でが理想ですね。コーヒー入りポットを買ってくれた(もちろんポットは返却)人に、100円ショップで売ってるような、スポンジマットを貸してあげるサービスです。

天売に来た人をもてなすのが第一。マットとかは、パークゴルフのクラブとかと違って汚れやすい物ですから、借りた人がきちんと返しに来るのもポイントです。マットを置いておいて、自由に使って下さい的な感じだと、ぐちゃぐちゃになってしまいそうですしね。

喫茶店みたいな価格だと、利用するのに抵抗ありますから、(もともと立ち入り無料なので)お湯+インスタントコーヒーで一人100円、そのかわり、きちんとスポンジマットを使ってもらってきれいな状態で返却してもらう、みたいな趣旨です。マットの貸し出しだけでお金をいただくのはちょっとという気になるので、「絶景の中でリラックス+インスタントコーヒー付き」です。

有人だったらまた別の方法とかありますけどね。また、石ころは石ころで、考え方を変えたらいい感じですよ。砂まみれにならないのが最大の魅力ですね。

インスタントコーヒーでも、ここで飲んだら気持ちいいですよ!最高に、天売の景色が
最高の豆に匹敵しますから。

なので、あまりお金もかけずに、お湯にインスタントコーヒー入れて渡すだけで、手間もかけずに、居心地も良くなって、思い出も増えるみたいな感じです。港とかだったら、宿泊先と名前くらい控えておいて。

とまあ生意気にも書かせていただきました。何かのヒントになって、天売島でリラックスする人が増えたらいいですよね。

なんたって、夏の天売は沖縄にも負けないリゾートアイランドですよ!

9月以降のスケジュール

天売島の(民宿竹内の)観光シーズンは、前にも書いてあったように、

お盆で一つの区切りです。

これからは、オフシーズンの天売をお伝えしていきますね!

8月までは毎日更新していましたが、これからは(オフシーズンは)週に一度の更新で
いきたいと思ってます。

まずはよろしくお願いします。(ブログ終了ではないですからね!)
プロフィール

takeuchiminshuku

Author:takeuchiminshuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード