漬け物万歳!

冬の間は週に一度、天売島からの便りをお届けしてきました。

そして、今日は年内最後の更新となりました。

今日のテーマは、前回に引き続き漬け物にしてみましょう~。

前回は糠漬けを紹介しました。

今回はニシン漬けならぬ、タラ漬け!

なんでも天売島ではニシン漬けよりもタラ漬けの方がメインのようです。

スケソウダラを春に干しておいて、冬に水で戻して使うんですね。
こちらの写真ではタラをぶつ切りにしていますね!
tsukemonojunbi1.gif

そして
tsukemonojunbi2.gif

一方
これまた違った種類の漬け物です。
聖護院大根の粕みそ漬けです。「ばあちゃん直伝の味」なそうです。

夏の観光シーズンにはなかなか食べられない味ですが、天売の暮らしを
紹介しました。

スポンサーサイト

初冬の漁の姿

天売島の基幹産業はやはり漁業です。

スケソウダラの漁は初冬がメインのようですよ。

まずは写真を。
fuyunoryou1.gif

fuyunoryou2.gif

寒そうですよね~、完全防寒体制で、網にかかった魚を取っている様子です。

そして、集められた魚はこんな感じ。
fuyunoryou3.gif

都市圏に、生のまま発送されるのか、干して発送されるのか
どっちなんでしょうかね?

今度聞いてみたいと思います~。

パークゴルフ場の冬支度

パークゴルフ場の初冬の姿です。
parkgolffuyujitaku1.gif
ちょっと違った角度からの写真はコチラ。
parkgolffuyujitaku2.gif

無料で遊べる場所で、クラブやボールも無料で貸し出してくれている
ので、誰でもプレーできるんです。
(夏の様子は過去の記事にありますので、そこをご覧下さい~)

すっかり緑もなくなって、山の中腹には柵が設置されています。
これは防雪のためなんですよー。

雪国ではおなじみですが、雪が降る前にいろいろと準備があるんですよ。

糠ホッケ&ホッケの切り込み

まずは写真を。
nukahokke.gif
糠ホッケ

hokkekirikomi.gif
ホッケの切り込み

糠ホッケ
こーやって漬けているんですねぇ。糠ホッケといえば、北海道では知られている
名前でしょうが、本州ではどうなんでしょうか??
生のホッケとはまた違った風味ですよ。ちなみに、これは焼いて食べる物です!
ご存じない方は、検索してみると、糠ホッケについて詳しく書かれているページが
あると思います(((^_^;)

「切り込み」とは北海道、東北に伝わる郷土料理なんですね!
生の鰊(ニシン)や鮭を切って、塩と米麹で漬け込んで熟成させたものが
一般的に切り込みと呼ばれています。塩辛に似た作り方のような感じですね。

天売ではニシンや鮭ではなくてホッケを使っているようです(^-^)v
(少なくても竹内民宿のA女将さんのお宅では)

左党の方にとっては最高のつまみになるんでしょうねー。

他にも美味しそうな漬け物の写真とか送っていただきました!
また近日中にレポートします!
プロフィール

takeuchiminshuku

Author:takeuchiminshuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード