やっぱり恋しい夏の天売

1月に入って、札幌の風景は完全に真冬モードです。

特に1月21日(木)、22日(金)は、路面が超ツルツルで
滑りまくってました。

スケートリンクの上に雪がかぶっている状態なので、ブレーキも
発進も苦労するんですね。

このブログは南国の方にも読んでいただいている場合もあると
思うので、書いておきますが、冬の北海道で運転する時はくれぐれも
気をつけて下さいね。

さて、

こんな時に天売はどうなっているんでしょうか!?

聞いてみたところ、1メートルくらいの雪が積もっているそうです。

天売の冬事情を書こうかなと思ったのですが、夏の天売が恋しくなった
ので、暖かい島のことを考えていました。

日本から気軽に行ける南国、グアムについて考えてみましょう。
(日本から一番近いアメリカです)
guam.jpg

グアムは天売島よりもかなーり大きく、日本でいうと淡路島と同じ
くらいの大きさだそうです。

グアムで有名な観光地と言えば「恋人岬」があげられることでしょう。
ココ
guamkoibitomisaki.jpg

恋人岬に立ち入るには小額ですが入場料が必要です。入場料は3ドルです。
そして小さいながらも売店もあって、恋人岬にちなんだモノを販売しています。

天売島でこの岬に似ている環境は赤岩展望台でしょう。

赤岩で何かが出来る気がしてきます!
スポンサーサイト

冬の港と青いカゴ

まずは写真から。
fuyunoganpeki1.gif

この日は穏やかそうな天候ですね。
青空が見えています。

さて、左に見えているカゴは何でしょうか!?

拡大してみると~。
fuyunoganpeki2.gif

中に入っているのは網だそうです。
鱈(タラ)をとるための網という事でした。

当然ですが、このように冬でも漁をしてくれるおかげで、私たちの
食卓に真冬でも魚が並ぶんですね。

冬のゴメ岬

fuyunogomemisaki.gif

暖かい部屋の中でこの写真を見ている今は「あー、さむそう~」
なんてのんきな感じです。

が、実際には横風が吹きまくりで声も出ない状況だったのでは
と想像しています。

ほんと、冬の日本海のどんより模様が見事に写されてます。

フェリーなんか揺れまくりなんだろうなぁ。

こんな時期に慣れていない人がフェリーに乗ったら、間違いなく
ビニール袋が必需品です。

天売高校の学校開放講座

天売島には小さいながらも高校があるんですねー。

そして、学校開放講座というのがあって、気軽に島民が参加できる
ということです。

学校が島の1つの交流の場になっているんですね。

この写真は11月に撮影されたものですが、その時は「家で簡単手抜きうどん」
なるものがテーマだったそうです。
teurikoukouudon.gif

この回には、高校生、家族の人、希望者が15人集まったそうです(^-^)v

A女将さんの手紙には「美味しくできました」と書いてありました~。
teurikoukouudon2.gif

ご来光!

初日の出の写真ではないのですが、天売島から見える

冬の日の出です。

2010年、皆さまにとって最高の年でありますように(*^^*)
hinodefuyu.gif

プロフィール

takeuchiminshuku

Author:takeuchiminshuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード