テーウリマップ・ストリートビュー 036

1週間に一度、引き続き更新して行きますよー。

このペースだとゆっくりですが、のんびりやっていきますー。
ま、オフシーズンですからね。

さてさて
71.jpg

72.jpg
右の看板に見えていますが、「7キロ」と表示されています。
でも、港が起点になっていないと思います。きっと人家が集まっている道沿いの
どこかでしょうかね。役場前とか。

もうちょっとで断崖絶壁の観光スポットに着きますよ!
スポンサーサイト

今年の夏の営業は終わりましたー

昨日女将さんから、ご不幸があってばたばたとしていたと
教えてもらいました。

予約のお電話もあったけど、断っていたそうです。

今年の夏の営業はこんな事情で終了だそうです。
(通常は6月~8月)

また来年ですねー。

でもこのブログは続いて行きますよ~。(毎日の更新ではなくなりますがー)

ということも、天売島の姿をレポートして行きます!
takeuchigaikan.gif

テーウリマップ・ストリートビュー 035

まだまだ続く道です!
69.jpg

70.jpg

横を見たら、それはもうきれいな海です。
「テーウリマップ29」の写真みたいな海が広がっています!

テーウリマップ・ストリートビュー 034

まだまだ続きますー。
今日は昨日の写真とほぼ変わりがないですな。
ここは同じような景色なんですー。

67.jpg

68.jpg

テーウリマップ・ストリートビュー 033

まだ続いていますー。
65.jpg

66.jpg

約3キロくらいはこのような道が続きます。

正面の写真しかないですが、横を見たら島の高台なので、きれいな
海が見えますよ~。

テーウリマップ・ストリートビュー 032

まだまだ続く一本道。
観音岬から、次なる眺望スポットの千鳥ケ浦までは、しばらくただの道です。

63.jpg

時折アップダウンを繰り返しながら、千鳥ケ浦に向かいます!
64.jpg

テーウリマップ・ストリートビュー 031

観音岬を見終わって、次の眺望スポットまではまたしばらく距離があります。
また少し登りですね、ゆるやかな。
61.jpg

そうそう、ここら辺では自転車を降りて、手で押していました。
そうそう、そよ風よりももう少し強い程度の風が吹いてます。
晴れている日だったら気持ちがいいですね!
62.jpg

天売島でこんな本:きけ わだ…

約1年ぶりにこのテーマで記事を書きます!

天売島でこんな本を読むのはどうでしょうか!?と提案系の記事でした。

読もうと思っていたけれど、これまで読んでいなかったとか、そんな本を
静かな島で読むのはなかなか贅沢な時間の使い方です!

ところで、今日、8月15日は終戦の日。

そんなことで、こんな本もいいなーと思いましたよ。


きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫)きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫)
(1995/12/18)
日本戦没学生記念会

商品詳細を見る


学生戦没者の生々しい手記が収録されています。
非常に重い重いテーマの本ですが、一度は読んでいて損は無いと思います。

というのも、ちょっとした理由が。

出版社は、自社の本を売るために、書店で無料の書評みたいな読み物を置いています。

2007年に、岩波文庫創刊80年を記念して、「私の3冊」というのを集めた冊子を
無料で配っていました。

「図書」というタイトルで、232人の著名人が、自分がお勧めする文庫本を3冊
名前を挙げていたんですね。

一番多く推薦されているのは何だろう!?と思って一覧表を見ると、今日紹介した
「きけ わだつみのこえ」でした。

多くの著名人が、読んだ方が良いと言っているのですね、で、私も買いました。

不思議と8月15日が近づいて来ると、ぺらぺらページをめくって読んでいます。

ボクの場合、この本に関しては一気に読み終える本ではなくて、毎年この時期に
気が向いたページを読むというスタイルですが、もう4年続いています(^_-)

さて、話をもとに戻しますが、読書の島としても最高の天売島に持っていく1冊に
加えてみるのはいかがでしょうか!?


太陽の匂いの布団とシーツ

久々に民宿竹内のエントリー。

今日は、寝具についてですー。

民宿竹内のファンになった理由の1つは、前にも書いたことがありますが、
とても清潔にしてくれていて、手入れが行き届いているということです。

毎年訪れて感じるのは、寝具は日光を浴びて、すごーく気持ちがいいんですよ。
「太陽の匂い」ですよ、まさに。
futon1.jpg

futon2.jpg

たくさん歩き回って、もう寝ようと言う時にもう1つ幸せをもらった感じになります。

他の記事でも書きましたが、建物はね、古いし少し傾いた感じですけど、
清潔感を感じさせてくれるので嬉しいわけです。

民宿竹内の内部や食事についての他の記事は、カテゴリー別のメニューで
見れるので、興味がある方はご覧下さい。

テーウリマップ・ストリートビュー 030

気持ちがいい下り坂だと思ったら、また緩やかに登りになっていますー。

自転車だと一気に駆け下りて、その勢いで登りを迎えるのもいいのですが、
絶景ですので、無理せずにまた登りを頑張ってほしいと思います。

というか、ブレーキをかけるのがもったいなく感じる方もいるかとは思いますが、
自転車はすごいスピードが出るので、登りは登りで頑張りましょう(^-^ゞ

59.jpg

緩やかな右カーブを曲がってすぐの景色。
60.jpg

下りは一瞬でしたーー。

テーウリマップ・ストリートビュー 029

さて、観音岬からの眺めを満喫したところで、島内一周の一本道に
戻ります。

「観音岬」という看板を数メートル過ぎたところ。
57.jpg
少し下りになっていますね!!
ずーっと上り道だったからここは風を切って進みましょう!

あまりにも気持ちよく、海の景色も良かったから自転車に乗りながら右を向いて
(海の方向)写真をパチリ。
58.jpg

よーく見ると、手前の草がぼやけてますが、これは自転車に乗りながら撮影した
からですよー。

テーウリマップ・ストリートビュー 028

さて!

先端からの絶景!もう一度書いておきますが、ここは観音岬という場所ですー。
55.jpg

よーく山肌を見ると、アレが!!
前に数回書いてきた天売島の巨大ハートです。
56.jpg

今時期は緑でモコモコですな。

テーウリマップ・ストリートビュー 027

なんか急に道が細くなりますー。
53.jpg

なんだか「天空の城ラピュタ」の長いこと人が寄り付いていないで雑草が
生えている通路みたいな感じです!
先端の絶景はまた次に!
54.jpg

テーウリマップ・ストリートビュー 026

細長い道が少し続きます。
ここは下りになっているので、反時計回りに回ってきた人には極楽です。

51.jpg


で、もう少し行くと駐車場が出てくるんですよー。
でもまだ少し先に行かなくてはなりません!

52.jpg

テーウリマップ・ストリートビュー 025

前回の発表から数日たちました!

テーウリマップストリートビューの再開です。

(2010年、7月末の大雨で通行止めでしたが、ここまで行けるようになって
いるので、もう楽しめますよねー)

さて、前回は看板が見えるところまででしたがー。

少し近づくとはっきり見えてきます!
49.jpg

観音岬です!
ここは、やはり寄り道すべき眺望スポットなので、まっすぐ島内一周しないで
右に曲がりますよ~。

ということで、右に曲がった瞬間の風景がコレ↓
50.jpg

通行止めの解除(^-^)/

*天売島の最新情報*
通行止めが一部解除になったそうですよ!
せっかくの夏の観光シーズンですから良かったですね!!
観音崎~パークゴルフ場が通行止めだそうです。
これで、ほぼ大事な観光スポットには時計回りで行けますね!!!
良かった良かった!!!

下の写真は一部の通行止めの場所の写真です。
(8月6日11時30分現在)
100803_0906_01.jpg

現在の最新情報は羽幌のブログで見ることができますよー。
teuri-tsukodome2.jpg

フェリーの写真あれこれ その4

あっという間に羽幌港からどんどん遠ざかっていきます。
0ferry7.jpg

ほんの数分でこんな大海原が!
大体のパターンとして、この段階までは乗客のみなさんが外を見ています。

余裕がある人は、まだ外を見てますね。
が、船酔いが心配で余裕のない方はすぐ移動するのをお勧めします!

でも、晴れていると、気持ちがよいのですよ、こんな風に↓

0ferry8.jpg

フェリーの写真あれこれ その3

昨日の記事の続きです。
突き当たって左を見たところ。
0ferry5.jpg

お、そんなことをしていると、出航しました!
羽幌港がどんどん離れていきます。

同じ北海道の離島に行くだけですが、本土を離れる不思議な感じです!
0ferry6.jpg

フェリーの写真あれこれ その2

昨日の写真から2歩進んで右を見たところ。
2等客室です。
(一番安い場所ですが、全然いいと思いますよ。)
0ferry3.jpg

突き当たって右を見たところ。
0ferry4.jpg

フェリーの写真あれこれ その1

今日現在もまだ天売島の通行止めが続いているみたいですねー。

さて、そんなタイミングなので、今日から数日でフェリーのことを
書きましょう。

まず乗り込む時の様子
0ferry1.jpg

船内に足を踏み入れたところ
0ferry2.jpg

すんごいことになってるんですね・・・・・

民宿竹内のA女将から携帯のメールで教えてもらったんですけど、
7月下旬の大雨で、島内の半分が通行止めになってるんですね。。。

羽幌観光協会のサイトで入手した画像を使わせていただくと
こんな感じ。
teuri-tukodomenew.jpg

ひえー、大事な大事な観光名所のほとんどが行かれないではありませんか!

せっかくの観光シーズン、早い再開、願わんばかりです。

でも、作業してる方は大変でしょうねぇ、くれぐれも安全第一ですな。

これから天売に行こうと思ってる方は、観光協会のサイトで情報の確認が
重要でしょう。

テーウリマップ・ストリートビュー 024

前回のテーウリマップ・ストリートビュー 023の
最後(2枚目)の写真の地点で、右後ろを振り返っています!↓
なんでかって、道の状況を表現するのにふさわしい看板があったからです。
47.jpg

ね、本当に危険なんですよ。逆回りで来た方は、急な坂道がここから始まります。

さて、話を戻して、頭を前方に向けましょう。

お!何か見えてきましたよ!
48.jpg

お楽しみは明日~

ウニまつりの中止・・・

8月1日の今日は天候が悪くてウニまつりが中止になったって
A女将からメールがきました。

どうやら昨日は、天売島内の民宿、旅館が満室で、予約できなかった
方がわんさかいたようです。

ウニパワーすごいですな、さっすが。
20100626Dinner7.jpg

ウニまつりで人がわんさかいるとき以外の6月、7月、8月なんかも
最高なので、今回来れなかった方は、ぜひとも他のタイミングで計画を
練り直してみてはいかがでしょうか!?
プロフィール

takeuchiminshuku

Author:takeuchiminshuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード